国鉄バス資料室
604 近城線
平成14(2002)年8月18日開設、令和3(2021)年4月27日最終更新
盲腸線の信楽線と関西本線を短絡する路線、およびその支線。近江と山城、それぞれの旧国名から1文字ずつとった路線名を開業当初から名乗っている。最盛期は奈良市から滋賀県水口町まで路線がつながっていた。平成14年9月限りで全線廃止。

(自)加茂駅発行の常備片道乗車券
(一般式大人小児用 S58.8.16)
(↑)加茂駅前のバス乗り場に出札所があった頃の常備片道乗車券。近城岡崎は加茂から信楽方面へ走って最初の運賃区界停留所である。加茂から1.5km、わずか90円の区間だが、近畿地方自動車局管内でよく見られる一般式の立派なA型硬券だった。

 

信楽発水口新町行 334-3075
ふそうMK116?/呉羽
貴生川 S62.3.18

534-7005 ふそうMR410/三菱
加茂自動車営業所
H1.4.2
 
加茂発信楽行 334-0020
ふそうMK?/呉羽
湯船 H5.12.11

小杉発加茂行 531-3487
いすゞCJM500/日野車体
小杉 H5.12.11

浄瑠璃寺経由加茂行 121-0417
いすゞMR132?/北村車体
岩船寺前 H9.9.6

信楽発(石山線)宮尻行
331-8910 いすゞLR233J
信楽役場前 H14.9.22

 
1.路線概要
◆ 昭和60(1985)年10月1日当時の路線(国鉄自動車線普通旅客運賃表S60.9.27公報通報版)

近城線
(近城本線)

奈良木津加茂−清水橋−石倉橋−朝宮−杉山口−伝統会館前−雲井駅前−貴生川間(58.4km)
・伝統会館前−信楽間(0.6km)
貴生川−甲賀病院前−新水口間(4.2km)
木津−二本松間(5.7km)
加茂−南加茂台一丁目−西畑口−岩船寺前間(6.0km)
・南加茂台一丁目−南加茂台五丁目−浄瑠璃寺−西畑口間(6.5km)
・清水橋−小杉間(0.9km)
・朝宮−杉山−杉山口間(3.8km)
・江田−多羅尾間(7.6km)
・江田−南新田東間(4.2km)
・伝統会館前−田代間(6.7km)
・雲井駅前−宮町間(3.0km)
(石山線)
・石倉橋−石山間(21.6km)

下線=鉄道線接続駅

◆ 国鉄時代末期の管轄区所 : 加茂自動車営業所(近畿地方自動車局)


 
2.略史
2-1 近城本線 (準備中)
2-2 石山線 (準備中)

 
3.関連資料
3-1 昔の時刻表
近城本線・石山線時刻表 昭和60年3月14日改正 [PDFファイル]
(準備中) **年**月*日改正 準備中
近城線 乗降場一覧 **年頃 準備中

 
4.乗車記等
(準備中)



 
 ← 前へ  国鉄バス資料室[入口]にもどる  次へ →